TOPページ > バレエ用語集 > 【ロン・ドゥ・ジャンブ:Rond De jambe】の意味

バレエ用語集

【ロン・ドゥ・ジャンブ:Rond De jambe】の意味

ロンは「丸い」、ジャンプは「脚」の意味。脚を前から後ろ、後ろから前に回し、半円を描くような動き。つま先を床につけて動かす「ロン・ドゥ・ジャンプ・ア・テール」や、脚を上げて行う「ロン・ドゥ・ジャンプ・アン・レール」などがある。

ロン・ドゥ・ジャンブ・ア・テール


ロン・ドゥ・ジャンブ・アン・レール



バレエジャポンが手掛けるオンラインスタジオ『バレエTV』のバレエ動画用語辞典では言葉だけでなく動きもしっかりチェック出来ます。
お手本はなんと皆さんご存知の神戸里奈さん!さらにバレエ専門トレーナーによる解説付き♪
正しく無理の無い身体の使い方を学べる先生方のアドバイスを、上達のため、怪我予防のために是非お役立てください!

まずは無料登録からどうぞ。


バレエ用語集TOPへ戻る

よく閲覧されているバレエ用語ランキング

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。