TOPページ > バレエ用語集 > 【フェッテ:Fouette】の意味

バレエ用語集

【フェッテ:Fouette】の意味

むち打つの意。片方の足をアラセゴンに開いてその勢いで回転する時は、パッセにして軸足膝の前後につけてパッセルルべで止まる。連続して行うことが多い。白鳥湖の32回転フエッテはあまりにも有名。

バレエ用語集TOPへ戻る

よく閲覧されているバレエ用語ランキング

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。