TOPページ > インタビュー > 母・サトコさんのサポートについて

インタビュー

ミコ・フォーガティさん&お母様サトコさんトークショーレポート

母・サトコさんのサポートについて

ミコ・フォーガティさんトークショー

──是非、日本でも踊ってほしいと思います。それでは、次はサトコさんにいくつか質問をご用意していますのでお願いします。
母親として、ミコちゃんがいろんなコンクールや舞台に出るのを見ている時はどんな心境ですか。

サトコ:全部ではありませんが、舞台に出ているときと、それまでの練習をちょっとずつ見ております。舞台を見る時は真ん中で、審査員席の近所で見たりしますが、あまりドキドキしたりせずに、冷静に細かく分析しながら見ています。その日が最後ではないですし、それが目標でもないので、一挙一動心を落ち着けて、どんな準備の結果その日の踊りが出来たのか、毎回のコンペティションを良いお勉強の機会だと思って見学しています。

──なるほど。そこで冷静に分析されたことをミコちゃんとシェアしたり。

サトコ:そうですね。よく踊れなかったときは、オーディションの時間が遅すぎたとか、あとは舞台のオープンステージの時間が少なかったとか、反省点を色々と考えています。よく踊れた時は、やはり準備もよく出来ていたんだなと思います。

──うまくいかなかったときも、2人で落ち込んでしまうというよりは、どうしてだろうと考えて。

サトコ:そうですね。ほとんど落ち込むことはありません。
例えばその日が人生で最後のステージなら、落ち込むこともあるかもしれませんけれども、大きなコンペティションでも、まだ長い人生の本当に小さい1コマに過ぎないので、経験を次に活かしていくように考えております。

──なるほど。そのあたりは皆さんにもいいヒントになるんじゃないかと思います。コンクールの前はいかがですか。ミコちゃんへの接し方で気を付けていることはありますか?

サトコ:私自身が自分勝手といいますか、娘のためにというのがあまりないので、結構言いたいことを言っています。バレエはビジュアルアートなので、子どもの心のケアというよりは舞台でちゃんと見えるように、髪飾りの位置やお化粧のこととかを言っています。
私もどういう状態が完璧なのかはよくわからないんですけれども、自分なりに今までいろんな方に伺ったことを元にしながら、上から下まで出来るだけ完璧に見えるように気を付けています。本人がそういうのを聞いているかはちょっとわからないんですけれども(笑)、出来るところまでという感じですね。

──踊りに関してよりは、見た目に関することの方が多いんですね。

サトコ:そうですね。見た目ですね。

意識調査

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

ミコ・フォーガティさんプロフィール
1997年ロンドン生まれ。イギリス人の父と日本人の母を持ち、2歳よりサンフランシスコで育つ。キーロフ(現マリインスキー)・バレエ出身のヴィクター・カバニアエヴ、モスクワ・クラシカル・バレエ出身のタチアナ・パリ、地主薫に師事。2011年公開の映画「ファースト・ポジション」の撮影に参加し注目を浴びる。

受賞歴
2010年
ユース・アメリカ・グランプリ NYファイナル ジュニア部門銅賞

2012年
ヴァルナ国際バレエコンクール ジュニア部門銅賞

2013年
ローザンヌ国際バレエコンクール ベストスイス賞
ユース・アメリカ・グランプリ NYファイナル シニア部門第6位
モスクワ国際バレエコンクール ジュニア部門優勝

メタップスペイメント

プロダンサーインタビュー

  • イザベル・シアラヴォラさん
  •  
  • 井脇幸江さん
  • 坂本香菜子さん
  • 本島美和さん
  • 米沢唯さん
  • 小野絢子さん
  • 青山季可さん
  • 小出領子さん

パリ・オペラ座エトワールイザベル・シアラヴォラ さんから国内外のバレエ団の現役プリンシパルまで インタビュー掲載中!

  • バレエジャポンを友だち追加
  • バレエジャポンをいいね!
  • バレエジャポンをtwitteでフォロー!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。