TOPページ > インタビュー > コンクール・コンペティションについて

インタビュー

ミコ・フォーガティさん&お母様サトコさんトークショーレポート

コンクール・コンペティションについて

ミコ・フォーガティさんトークショー

──それでは、コンクールやコンペティションについてもお伺いしたいと思います。ミコちゃんは、ユース・アメリカ・グランプリ、ヴァルナ国際バレエコンクール、モスクワ国際バレエコンクール、ローザンヌ国際バレエコンクール等々、いろんなコンクールで受賞されてますけれども、それぞれ(のコンクールの内容は)やはり違うものですか?

ミコ:まずは、このDVD(『ファースト・ポジション』)でも話題になるユース・アメリカ・グランプリやローザンヌは、学生向きでスカラシップをいただくタイプのコンクールで、皆がチャレンジするコンクールです。2012年の夏に行ったヴァルナは、プロ向きのコンクールで、スカラシップは一切いただけないんですけれど、賞をいただくことが出来ます。ヴァルナの特徴は、やはり野外で踊るということですね。野外のきれいなステージで踊ることが出来て、とっても感激しました。また、4年に1度行われるモスクワ(国際バレエコンクール)でも、ボリショイのヒストリカルシアターという立派な劇場で踊ることが出来て、とてもよい経験になりました。

──ボリショイで踊られたのはすごいですね。舞台が斜めだという風によく聞きますが、それは大丈夫でしたか?

ミコ:ローザンヌのボーリュ劇場とモスクワのボリショイ劇場が、舞台に傾斜のあるタイプの劇場でした。最初は慣れるのに2~3時間かかって、丸一日くらい練習しました。ダンサーによると思いますが、私は一旦慣れてしまったら傾斜のある舞台でも楽しく踊ることが出来たので、とてもラッキーだったと思います。

──プロの方でも傾斜のあるステージは失敗することが多いのですが、数時間で慣れてしまうとは、運動神経の良いミコちゃんならではですね。モスクワでは7曲準備されたということですけれども、コンクールで踊る曲はどうやって選んだのですか?

ミコ:ラウンドとしては全部で3ラウンド(第1ラウンド、第2ラウンド、ファイナルラウンド)あるんですけれども、第1ラウンドは課題曲の中から、今まで踊ったことがあったオデュッセイアの「オダリスク」を選びました。あとは、その前年にヴァルナでも踊った曲を5曲選びました。それらが得意だというわけではないのですが、踊った経験もあり、自分に向いている曲だと思って選んだんです。

──コンクールでは、テクニック以外も評価のポイントになりますが、表現力や音楽性、演劇性などはどうやって身につけたり研究したりしているんですか。

ミコ:役柄を演じることは私もまだ難しいので、他の方を見て学ぶことがとても多く、プロのダンサーのビデオやYoutubeを見て真似や研究をしています。

──パキータのバリエーションでは、(ウリヤーナ・)ロパートキナさんの胸の動き、ポール・ド・ブラを研究したということですが。

ミコ:パキータは、モスクワのコンクールで初めて持って行きました。そのとき、最初にYoutubeでロパートキナさんのパキータを見て振りを覚えたんですが、コンクールの前日に、ロパートキナさんが審査員の1人としていらっしゃることを知ったんです。その前夜は慌てて、彼女の前でどう踊れば良いかドキドキしながら、あらためてYoutubeを100回くらい見て研究しました。

──では続いて、ポワントシューズについてちょっと聞かせてください。
ポワントを買ってから自分でカットしたり加工していることはありますか。

ミコ:ポワントは、ゲイナーミンデン(Gaynor Minden)というメーカーのものを毎日履いています。大体そのままリボンをつけて履いて、特に加工することもなく履いていますね。

──将来入りたいバレエ団とか、こんなダンサーになりたい、という思いはありますか。

ミコ:将来的にはヨーロッパの大きなバレエ団に入団するのが夢なんですが、これといったバレエ団というよりは、自分のことを気に入ってもらえるバレエ団を希望しています。

意識調査

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

ミコ・フォーガティさんプロフィール
1997年ロンドン生まれ。イギリス人の父と日本人の母を持ち、2歳よりサンフランシスコで育つ。キーロフ(現マリインスキー)・バレエ出身のヴィクター・カバニアエヴ、モスクワ・クラシカル・バレエ出身のタチアナ・パリ、地主薫に師事。2011年公開の映画「ファースト・ポジション」の撮影に参加し注目を浴びる。

受賞歴
2010年
ユース・アメリカ・グランプリ NYファイナル ジュニア部門銅賞

2012年
ヴァルナ国際バレエコンクール ジュニア部門銅賞

2013年
ローザンヌ国際バレエコンクール ベストスイス賞
ユース・アメリカ・グランプリ NYファイナル シニア部門第6位
モスクワ国際バレエコンクール ジュニア部門優勝

メタップスペイメント

プロダンサーインタビュー

  • イザベル・シアラヴォラさん
  •  
  • 井脇幸江さん
  • 坂本香菜子さん
  • 本島美和さん
  • 米沢唯さん
  • 小野絢子さん
  • 青山季可さん
  • 小出領子さん

パリ・オペラ座エトワールイザベル・シアラヴォラ さんから国内外のバレエ団の現役プリンシパルまで インタビュー掲載中!

  • バレエジャポンを友だち追加
  • バレエジャポンをいいね!
  • バレエジャポンをtwitteでフォロー!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。