TOPページ > イベント情報 > MeMe

イベント情報

MeMe

振付家でダンサーの三東瑠璃さんが主宰するCo. Ruri Mitoの新作舞台『MeMe』が、2019年2月5日と6日に東京・三鷹市芸術センター 星のホールで上演されます。

上演を先駆け、バレエジャポンGMの中谷が稽古場へインタビュー&リサーチを行ってきました。

今回の上演は強靭かつ柔軟な身体を持つダンサーで近年数多くの賞を受賞されている気鋭の振付家でもある三東瑠璃さんとASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターとして誰もが知る後藤正文さんによる新作の上演です。

「彼女は厳しい人です」

という言葉を多くのダンサーや振付家から先に聞いていたので、どのような稽古場なのだろうとドキドキしながら伺いましたが、実際の現場は笑顔も絶えないとても温かな稽古場でした。

「厳しい」

この言葉には三東さんが何度も口に出す「納得しないものは世に出さない」と言う徹底した信念にあるのだと思います。
この言葉はカッコよく言うことは出来ますが、三東さんの場合はきっと本当に出さない。
今の時代は創作活動も時間に押され、作品の持つパワーを発揮出来ず、中途半端に終わってしまうことが多いのですが、それを許さない確固たる信念とダンサーにとってはある種守られた空間を作れることが彼女のカリスマ性を高めている要因だと思います。

とっても当たり前のことを当たり前に話し、当たり前に実践、行動していくカンパニーの姿は、今私達が忘れてしまっている「時間と身体」を取り戻す手段になると感じました。
ぜひ多くの方に足を運んで頂き、共にこの空間を体験出来たら、出演者だけでなく、私自身も嬉しく思います。

GM×Logの方でも写真や動画をアップしていきますので、ぜひ公演までの参考にどうぞ!
GM×log Vol.28(三東瑠璃さんの回)

【三東瑠璃プロフィール】

2004 年 -2010 年ダンスカンパニー「Leni-Basso」所属、その後フリーランスに転向。スウェーデン王立バレエにてゲストダンサーとして Wim Vandekeybus、
Sasha Waltz の作品に出演。また Damien Jalet と名和晃平による” VESSEL” に出演等国内外でダンサーとして活躍。振付ソロ作品は海外の多くのフェスティバルに招かれている。2017 年よりCo.Ruri Mito としてグループ活動を開始。2018 年より公益財団法人セゾン文化財団ジュニア・フェロー。
https://www.facebook.com/RuriMito/

【後藤正文プロフィール】
ASIAN KUNG-FU GENERATION のボーカル&ギターであり、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がける。2003 年、キューンミュージック ( ソニーミュージック ) からメジャーデビュー。数多くのオリジナル作品を発表。2009 年にはレーベル「only in dreams」を発足させ、web サイトも開設。また、新しい時代やこれからの社会など私たちの未来を考える新聞『THE FUTURE TIMES』を編集長として発行するなど、音楽はもちろんブログや Twitter での社会とコミットした言動でも注目されている。
http://gotch.info http://www.onlyindreams.com/artist/gotch.html


【Ruri Mito WS】

※三東瑠璃さんのYouTubeチャンネルより

【Matou】

※三東瑠璃さんのYouTubeチャンネルより

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。