TOPページ > イベント情報 > 青木尚哉グループワークプロジェクト・メンバー募集!

イベント情報

青木尚哉グループワークプロジェクト・メンバー募集!

私たち、青木尚哉グループワークプロジェクトは3年ごしの活動しています。
2017年4月からスタートし現在およそ半分を経過し、多角的なアプローチをもとに、舞踊及び身体についてのリサーチを深めてきました。通常の身体トレーニングはもとより、音楽の分野では室内楽アンサンブルとの共演を行い、振付・出演では演劇や映画の現場にも関わりを持ちました。2度にわたる城崎国際アートセンターへのレジデンス滞在では、公開稽古他、城崎国際アートセンター主催のもと豊岡市美術館にて「集約させないパフォーマンス」を行いました。また都内各所での小学校への派遣授業などもグループで取り組みました。中間発表としてはアーティスト・サポート・プログラムを受けているスタジオアーキタンツ主催のレクチャー&パフォーマンスにて新作「atlas」を生み出しました。

さて、そんな私たちですが、2020年3月には3年活動の集約として公演を予定しており、ただいま2019年4月から新規に活動を共にできる人を募集しております。私たちの活動意図に賛同し、学びとトレーニング、共通体験を共有したいと思う方は、まずはお問い合わせをお願いいたします。

【青木尚哉グループワークプロジェクトとは】

2017年4月に発足。共通の身体トレーニングを通して「身体と舞踊の関わり」について追求するグループとして活動。同時代を生きながらも、世代間で「身体」に対する意識の違いがあることに着目し、異なる世代を対象にリサーチを行う他、表現活動だけでなく、「社会の中で舞踊をどう活用できるか?」の模索や、様々な状況で置き去りにされている「身体への注目」を高める活動をしている。2018年6月に、城崎国際アートセンターにレジデンス。滞在中、計5時間を越える「集約しないパフォーマンス」を行う。2018年10月「atlas」を発表。他、コンサート、映画、演劇などの別ジャンルとの交流、地域イベント、小学校でのワークショップなど活動の幅を広げている。

【活動日】
月火水金をベースに月15クラス程度
夏期、冬期休みあり

【時間】
12〜18時の間の平均4時間

【応募条件】
コンスタントに計画性を持って活動に参加できる方
所属性(かけ持ち応相談) 月謝あり

【選考】
書類選考 面接

【活動内容】
青木尚哉 身体論「ポイントワーク」、基礎メソッドの習得        
中谷広貴 ボディーコンディショニンング
青木尚哉のアシスタント、他、臨時講師によるワークショップetc

【応募・お問合わせ】
下記アドレスのホームページにてお申し込みをお願い致します。

青木尚哉グループワークプロジェクト・メンバー募集ページ



【青木尚哉プロフィール】

16才よりダンスを始め、ジャズダンス、クラシックバレエ、モダンダンスの基礎を学ぶ。
加えてボディーワークを学び、身体の構造に対する知を深め、自身のメソッド「ポイントワーク」を開発。
全国各地でのワークショップを展開。指導ほか作品を多数提供している。
近年は一般的な社会における「ダンスの活用」について視野を広げ、小学校への派遣授業や、地域公共ホールとのワークショップ公演なども手がける。
04~08年 Noism在籍。
2013年 JAPON dance project(本拠地:モナコ)を仲間と共同で立ち上げる。
2014年 JAPON dance project 2014「CLOUD/CROWDクラウド/クラウド」を新国立劇場にて発表。
2015年 日本バレエ協会にて「互イニ素」を発表。
2016年 JAPON dance project 2016「Move/Still」を発表。
2017年~ studio ARCHTANZ アーティスト・サポート・プログラムの対象アーティストに選出される。

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。