TOPページ > バレエのためのカラダづくり > バレエを美しく踊る身体をつくるためのレッスン「身体の軸をつくる」

バレエのためのカラダづくり

バレエを美しく踊る身体をつくるためのレッスン「身体の軸をつくる」

身体の軸を作る

基礎「背骨のニュートラル」

土台となる骨盤を安定させることが出来たら、その上にある背骨という軸を正しい位置で安定させられる身体を作ります。そこで、骨盤にも「ニュートラル」のポジションがあるように、背骨の「ニュートラル」ポジションを覚えることからスタートします。

背骨のニュートラル

首、背中、腰の順番で、前-後-前に緩やかなS字を描く
腰の反りが強すぎたり、背中が丸くなりすぎたり、S字が強過ぎない状態
ダンサーは真っすぐ一本になり過ぎているケースも多い
横への歪みがなく、前後から見て真っすぐな状態

背骨を支える身体の内側の筋肉を鍛える

背骨はそれ自体では不安定なもの。周りの筋肉がバランス良く引っ張り合って初めて真っすぐに支えられるのです。背骨を支えている、身体の内側にある「インナーマッスル」をバランス良く動かしていくことで、背骨の「ニュートラル」ポジションを作ることができ、バレエの動きの中でも身体の軸を美しく見せることが出来るのです。

バレエとピラティスTOPへ

牧阿佐美バレエ団
バレエスタジオBelle主宰
PAI認定ピラティスインストラクター
牧阿佐美バレエ団のほとんどの公演に重要な役で出演 同バレエ団ヨーロッパ公演参加(パリのシャンゼリゼ劇場、スペインのバルセロナ・マドリッド他各地の舞台に出演)
橘バレエ学校卒業 AMスチューデンツ17期生
長野オリンピックに開会式ダンサーとして参加
第31回埼玉全国舞踏コンクール シニア部第2位 埼玉県教育委員会教育長賞受賞
平成13年度文化庁新芸術家国内研修員に選抜
女優として2004年公開映画「ヴィタール」主演(塚本晋也監督作品、浅野忠信の恋人役)
第61回ベネチア国際映画祭参加
その他、テレビCMやバレエ雑誌のモデルとして活動
ニューヨークのPilates on fifthに留学しピラティスを学ぶ PAI認定ピラティス指導資格(国際ライセンス)取得

コンディショニング一覧はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。