TOPページ > バレエのためのカラダづくり > レッスン1-3. ワンレッグサークル

バレエのためのカラダづくり

レッスン1-3. ワンレッグサークル

土台となる骨盤を安定させる

レッスン1-3. ワンレッグサークル

足を動かす中でも身体の軸となる骨盤や背骨をしっかりと安定させる使い方を覚えるトレーニングです。例えばバレエの中でも、足を上げた時に軸がぶれてしまえば美しさを表現出来ませんし、完成度の高い動きに近づくことは出来ません。軸を安定させることに意識を集中させて行うことで、お腹の内側や骨盤周辺の筋肉を鍛えます。

1.仰向けになり、ニュートラルのポジションを作ります。

2.ニュートラルの骨盤を崩さずに、片方の足を上げます。

3.伸ばした足で小さな円を描くように動かします。この時股関節だけが動くように意識して、骨盤や他の部分はしっかりと安定させて動かさないように意識しましょう。ゆっくり片方10回転ずつを目安に行いましょう。

バレエとピラティスTOPへ

牧阿佐美バレエ団
バレエスタジオBelle主宰
PAI認定ピラティスインストラクター
牧阿佐美バレエ団のほとんどの公演に重要な役で出演 同バレエ団ヨーロッパ公演参加(パリのシャンゼリゼ劇場、スペインのバルセロナ・マドリッド他各地の舞台に出演)
橘バレエ学校卒業 AMスチューデンツ17期生
長野オリンピックに開会式ダンサーとして参加
第31回埼玉全国舞踏コンクール シニア部第2位 埼玉県教育委員会教育長賞受賞
平成13年度文化庁新芸術家国内研修員に選抜
女優として2004年公開映画「ヴィタール」主演(塚本晋也監督作品、浅野忠信の恋人役)
第61回ベネチア国際映画祭参加
その他、テレビCMやバレエ雑誌のモデルとして活動
ニューヨークのPilates on fifthに留学しピラティスを学ぶ PAI認定ピラティス指導資格(国際ライセンス)取得

コンディショニング一覧はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。