TOPページ > BALLOGS > 寝子ろんで縁側 …ダンスと音楽とアレクサンダーな日々… > 「動かしたい!」が動きを邪魔する

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

「動かしたい!」が動きを邪魔する

「動かしたい!」が動きを邪魔する

「もっと大きく動きたいのに うまく動かせない!」

ありますね~
「もっと肩を大きく動かして」
「もっと胸を柔らかく」
「もっと腰を大きく使って」
先生から言われれば言われるほど焦って
「ひゃ~どうしたらいいの~ やろうとしてるのに動かない!」
「なんかギクシャクするばかりで スムーズじゃない」

こういう時は何が起きてるのでしょうねぇ

まずアレクサンダー・テクニークでは
「何が動きを邪魔しているのかな」を考えてみます

さてさて では何が邪魔しているのでしょうね
本人は大きく動くために一生懸命がんばっているというのに!

関節の可動域?
柔軟性?
動かすための筋力とか?

まぁ そういうものもあるかもですね

じゃあ 身体はどういう時にスムーズに動くでしょうか

「リラックスしている時」じゃないですか?

スムーズに身体が動く ということは
大きく動ける可能性が高い といえますよね

はい なんか見えてきましたね(^_^)b

特に大きな邪魔をしているもの・・・それは
「大きく動かそう」「動かさなくちゃ」
という思いや必死さ
それが筋肉を緊張させて 動きにくくしています

「動かす」「動かそう」とするのではなく
ただ「動く」ことを思ってみたらどうでしょうか

首が楽で 頭が脊椎の上でふわふわって動くことを思いながら
骨盤 肋骨 上腕骨・・・どの骨が動いているのか
骨が「動ける」ことを思いながら
「動いていく」ことに任せてみましょう
どんなことが起きるでしょうか

動きはその場所だけでなく 身体全体で起きています
そのつながりも思い出してくださいね(^_^)b

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。