TOPページ > BALLOGS > 寝子ろんで縁側 …ダンスと音楽とアレクサンダーな日々… > ブレない軸を手に入れよう!

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

ブレない軸を手に入れよう!

ブレない軸を手に入れよう!

立つだけでもグラグラするし

踊っているとすぐフラフラしちゃう

とにかくバランスが苦手!

 

ジャンルは違っても

共通した悩みではないでしょうか

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

軸がブレやすいとき

あなただったらどうしますか?

 

体幹を強くする

脚を強くして床をしっかり押す

しっかり引き上げる

 

こんなところでしょうか

 

グラグラしないように

とにかく揺れを止めたい

そのためには もっと強くないと!

 

そんな考えが背景にはあります

 

実はここに落とし穴があります

 

・力で 筋肉で支えようとしている

・揺れを止めようと考えている

 

これはどちらも”ブレる軸”をつくりますよ!

 

ブレない軸のために必要なのは

 

・体幹よりも頭が大事

・胴体の中心を 頭から坐骨までつなぐ軸

・締めて固まっていない 動ける体幹

・揺れをこわがって動きを止めないこと

・地に足がついていること

・周りが見えていること

 

5月25日は大阪で

「ブレない軸を手に入れる ダンス力向上WS」

を開催します

ぜひチェックしてくださいね!

→ 詳しくはこちら

 

 

 

そもそも 軸とは何でしょうか?

どこにありますか?

軸のイメージがそもそもあいまいな人もいます

それじゃブレますよね!

 

体幹だけでなく 頭が入っていないと

軸は全体を貫けません

重い頭を放っておいたら バランスを崩しますよ

 

 

ブレないためには体幹と引き上げ!

これも思い違いがあるかもしれません

 

体幹を強くしようとお腹をギュッと締めて

動けない体幹をつくっていませんか?

あなたの首は楽ですか?

 

引き上げる ではなく

引き上がる が本当です

 

楽な首で 頭がふわっと高いところにあると

脊椎は長くなって 自然なカーブに戻り

付いている筋肉は体幹を支えます

お腹は引き上がります

 

バランスを保つために 揺れを止めようとしたり

ブレないように 力でがんばっていないでしょうか

 

静止はもはやバランスではありません

 

きれいにバランスしている人は

止まっているように見えても

中では微細な動きが起き続けています

 

力でがんばることは 動きにくいだけでなく

バランスを崩しますよ!

 

 

 

あなたには ブレない軸があります

 

立ってバランスできる

動いてもバランスを取り続けられる

 

本来もっている能力です

ただ上手く使えないだけなのです

余計なことをやっているから!

 

その”余計なこと”は

今のあなたの中では 正しいことだったり

ダンスの常識と思っていることなのです

 

 

だから今までの発想をちょっと変えて

新しい視点で使い方を見直しませんか

 

「楽で自然なバランス」を取り戻しましょう

筋肉でがんばるよりも

”骨で立つ”ことを意識してみましょう

 

そこが アレクサンダー・テクニーク!
余分な緊張を手放して

自然で身体に合った動きを取り戻すワークです

自然なバランスがわかると

余分な力が抜けてもっと踊りやすくなりますよ
 

ブレない軸を手に入れよう!

■5月25日大阪 ダンス力向上WS

「軸と引き上げ、バランスを見直す」

 

5月25日(土)14:30〜18:30

スプラウト梅田スタジオ

→ 詳しくはこちら

 

水曜日に開催中

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

→ 詳しくはこちら

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。