TOPページ > BALLOGS > バレエジャポン専任トレーナーのブログ > バーレッスンを見直そう!

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

バーレッスンを見直そう!

バーレッスンを見直そう!

バーレッスンを見直そう。

クラシックバレエやクラシックバレエをベースにしたダンス、またはバーレッスンを行うダンスクラスを含め、パフォーマンスの向上やそれに向けたトレーニングをバーレッスンの中で成立させるにはバーレッスンの意味をより深く理解する必要があります。

今までの常識や慣れでバーレッスンを何となく行っている場合も多く、仮に考えてレッスンを行っている場合でも本当にそれが有効かどうか検証出来ず情報を鵜呑みにして行っていることもあります。

改めてもう一度改めてバーレッスンの意味、アンシェヌマンの意味、身体の使い方や音楽を使ったトレーニング方法、表現の仕方を勉強することでバーレッスンを最高のトレーニングに変化させることが出来ます。

それには、そもそもなぜバーが必要なのか、なぜ音楽が必要なのかといった根本的な部分から考え直してみることが重要です。

それを考えたことのあるダンサーは海外で踊っているダンサー含め以外に多くありません。

一つ一つの意味を考え、身体で体感出来ると毎回のバーレッスンが最高のダンサーを作り出す為のトレーニングに変わります。

なぜこれだけ毎日レッスンしているのに上達しないのか。

レッスン量が足りないのか、ストレッチや体幹トレーニングが足りないのか。

でも本当はバーレッスンの意味を理解していないから、だったりします。

パフォーマンスの向上を目指し、現在受けているレッスンとは別に新しく何かトレーニングを行うことももちろん大切ですが、そもそもいつも行わなければならないバーレッスンそのものを変えてしまうことがお金や時間を含めとても効率的ですのでオススメします。

何を行っているか知ることが出来るとバレエのレッスンがとっても楽しいものに変わります。

グループクラスはもちろん、プライベートレッスンでもじっくりお伝えしていきますので初めての方からプロダンサー、教師の方までお気軽にご相談ください。

>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

カルシウムグラノーラ無料サンプルプレゼント中!
prom_bnr
バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

特集

教室掲載

カルシウムグラノーラ

清里フィールドバレエをバレエジャポングッズで応援!

オールジャパンバレエユニオンコンクールを応援!

プロダンサーインタビュー

  • 青山季可さん
  • イザベル・シアラヴォラさん
  • 小野絢子さん
  • 小出領子さん
  • 坂本麻実さん
  • 坂本香菜子さん
  • 那須野圭右さん
  • 西島千博さん
  • 西村真由美さん
  • メアリー・ヘレン・バウアーズさん
  • 本島美和さん
  • 米沢唯さん

パリ・オペラ座エトワールイザベル・シアラヴォラ さんから国内バレエ団の現役プリンシパルまでイン タビュー多数掲載中

  • バレエジャポンを友だち追加
  • バレエジャポンをいいね!
  • バレエジャポンをtwitteでフォロー!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。