TOPページ > BALLOGS > 寝子ろんで縁側 …ダンスと音楽とアレクサンダーな日々… > 続 「かかとが上がってしゃがめない理由」

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

続 「かかとが上がってしゃがめない理由」

続 「かかとが上がってしゃがめない理由」

「かかとが上がってしゃがめない理由」

 

4年前に書いたブログ記事ですが

「Ballogs」(バレエジャポン)で

いまだにトップ10にいる!

私のブログの検索ワードでも 類似ワードが並びます

「かかとが上がってしゃがめない理由」

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

ダンス・きらめきスト さちこです

 

はい ちょっと肩書きを変えてみました

「きらめく」をお伝えする きらめきスト

きらめきマスターでもいいんだけど

なんとなく・・今の気分(笑)

 

それはともかく・・・(^^ゞ

 

ダンサーにはプリエって

とても大事ですもんね!

プリエは膝を曲げる動きだけど

足首も一緒に曲がる必要があります

 

ところで・・・しゃがむときに

どこで曲げていますか?

もちろん足首ですけどね

その どのあたりでしょうか

 

もしかして・・

前側を縮めようとしていませんか?

前側にのりすぎていたり

力が入っていませんか?

 

「かかとにのってると後ろに転んでしまう」

と思っているから

 

以前 曲がるのは

くるぶしの下じゃなくて

ふくらみの上のあたり

そんなことを書きました

 

くるぶしは前にないですよね

前後の奥行きの真ん中あたり

前でも後ろでもないです

 

前側に意識を持っていた人は

もっと後ろにある”くるぶし”で

クルンと動いてしゃがむ

そう思ってみたらどうでしょうね(^^)b

「かかとが上がってしゃがめない理由」2

 

でも 足首が動いてくれるためには

ほかの全体が一緒に動いてくれること

これが何よりも大事です

 

可動域の差とか

アキレス腱がどうとか

この影響は否定しませんが

それ以前に 自分でかけているロック

こっちが重要です

 

イスに座って 右の足首を左ひざにのせます

指一本で右足を揺らしてみましょう

指一本でつっつく感じです

 

動いてますか?

ゆらゆら揺れてますか?

 

「う〜ん うまく動かない!」

だとしたら 自分で止めています

 

今あなたの頭は自由ですか?

頭にロックをかけていたなら

きらめきスイッチON✨

頭をふわふわっと自由にしましょう

 

元記事はこちらからどうぞ

「かかとが上がってしゃがめない理由」

 

 

きらめきスイッチをONにして

なぜか身体が動きやすくなる!

「身体を活かす使い方」レッスン

 

6月のスケジュールは

●1・8・15・22・29日(木)

19:15〜20:45

●14・28日(水)

14:15〜15:45

RESERVA予約システムから予約する

 

どうせ受けるならしっかり3ヶ月!

お得な体験コースもあります

RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。