TOPページ > BALLOGS > 左右木健一・くみバレエスクール 公式ブログ > KAB Spring Performance リポート Part 1

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

KAB Spring Performance リポート Part 1

KAB Spring Performance リポート Part 1

左右木茉琳が13歳から留学しているキーロフアカデミーオブバレエオブワシントンDC(以下 KAB)

冬と春に計6回学校公演があり、今回春の公演 Spring Performance を3日間観るためにワシントンに滞在しております。

今回の公演プログラム、ポスター、告知。
すべて茉琳が選ばれました!

KAB 1
 
その茉琳もこの春の公演でアカデミーを卒業となりました。4年間スカラシップを頂きながら、学ばせて頂き、KABには感謝の気持ちで一杯です。

リポートを数回にわけて、書きます!

まずは初日。ダレス国際空港に到着。

KAB 2
 
お昼に巨大なピザを食べたあと…

ピザ
 
学校に到着!

KAB 3
 
早速レッスンを見学させてもらいました!本番前だったので、軽めのレッスンでした。普段がハードなので、一瞬「場所が違う?」と錯覚しました(笑)着ているレオタードもこの日は自由。

KAB 4
 
茉琳の担任、エリン・フォレスト先生。YAGPで必ず入賞者を輩出しているニューヨークのエリソンバレエの教師でもあったフォレスト先生。かなり厳しいです(笑)しかし愛情があります!

KAB 5
 
茉琳のパドドゥ指導はシリル・ピエール先生。昨年から講師陣として招かれていて、男子はかなりのレベルまで上がりました。さすが、ルシア・ラカッラのパートナーとして長年踊り続けたスター。大スターなのにこんなに気さく!本当に素敵な先生です。

KAB6
 
本番まで時間があったので、学校内をウロウロと…

KAB 7
 
このパソコンルームでみんなでくつろぐみたいです。

KAB8
 
茉琳のパートナーは、今年のローザンヌ賞を受賞した韓国のSunu君。なんと茉琳がYAGPにエントリーしていた時にSunu君もエントリーしていたみたいです。思いがけない再会と共演になりました!

KAB 9
 
そして本番。舞台に見えますか?実はスタジオです!

KAB10
 
全く同じサイズのスタジオが4つあり、そのうちの2つの間の壁が取り払われ、客席を設置するとこのような状態に。

KAB11
 
すなわち舞台サイズのスタジオが4つあるんです。そして男女それぞれの寮室(2人部屋で全室トイレ、シャワー付き。良い部屋はバスタブがついています)KABはバレエだけでなく、朝からきちんと学科の授業があるので、学科専用の教室もあります。

そんな学科専用の教室が、楽屋に変わります。

KAB 12
 
公演初日。無事に終わり…

フォレスト先生から色々とアドバイスをもらっていました。

KAB 13
 
エイドリアン・ダラス校長が引退されたので、ジュリア・ムーンさんが新校長に就任しての初公演でもあり、本当に意味のある初日でした。

KAB 14
 
6人の妖精たち

KAB 15
 
みんな長年寮生活を共に過ごしてきた仲間たちです。

KAB 16
 
チームジャパン!怪我で出演出来なかったジュリアちゃんを含め、日本人は5人しかいません。しかも学年、クラス、バラバラなので、それぞれが外国人とコミュニケーション取らなくてはいけない環境。そんななか、みんな頑張りました!

KAB 17
 
私が香港のアジアングランプリの審査員を務めた際、エイドリアン校長から「男の子にスカラーシップを進呈して」と依頼を受けて選んだのが、マレーシアのジュリアン。

彼も大活躍でした!

KAB 18
 
KABリポート、続きます…

左右木健一

>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。