TOPページ > BALLOGS > MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局ブログ > ☆ バレエシューズでも受けられる2つのヴァリエーションクラスが始まります♪

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「バレエの世界に安心と安全を」バレエ安全指導者資格 「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

☆ バレエシューズでも受けられる2つのヴァリエーションクラスが始まります♪

☆ バレエシューズでも受けられる2つのヴァリエーションクラスが始まります♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

今週火曜日、全国に先駆けて東京で桜の開花が宣言されました靖国神社にある標本木で5輪以上が咲くと開花したとみなされるそうで、東京の開花が全国トップになったのは9年ぶりとのことです。

まだ肌寒い日が続き、咲き止まっている蕾もありそうですが、今週末から来週にかけて、列島は続々と美しいピンクに包まれていきそうですね!

さて、以前のブログ記事でお伝えしましたとおり、このワクワクする春、メゾンのクラススケジュールにはいくつかの変更が予定されており、そのなかに、「バレエシューズでも受けられる2つのヴァリエーションクラス」が含まれています。

「バレエシューズでも受けられる2つのヴァリエーションクラス」

 

バレエの舞台の作品で、ソロのパートで踊られる「ヴァリエーション」。一見難しそうな動きも、実はレッスンで習うパの組み合わせで、そこにその役ならではの独特の仕草や表現を伴います。

舞台で踊るためには一つの作品を何度も踊り込んでいきますが、クラスでは、よりヴァリエーションに親しんでいただくため、その時々でのテーマに沿って、または色々な作品の一部を抜粋して、「作品を踊る」ということを経験していただきます

いずれのクラスもバレエシューズでも受講可能ですので、トウシューズでは難しいという方もどんどんチャレンジしてください♪

以下、概要です。

ヴァリエーションを踊ってみませんか?

~バレエシューズで受けられる2つのクラスのご案内~

バー&ヴァリエーション90
日 時: 毎週土曜日 18:00-19:30
(牧阿佐美バレヱ団公演日、および他の理由により休講となる場合があります。詳細は各週のスケジュールをご確認ください。)
内 容: フルのバー・レッスン後を行ったあと、作品を踊ります。作品の内容はその時々で担当講師が決めていきます。
対 象: 基礎クラス程度以上の方で、作品を踊ってみたい方、
ヴァリエーションを踊るためのコツを学びたい方
講 師: 本島 美和 先生(新国立劇場バレエ団) / 茂田 絵美子先生(牧阿佐美バレヱ団)
持ち物: トウシューズ (履かれる方のみ)
受講料: 会員様 2,300円/ビジター様 3,100円
ご予約: 不要
ショートヴァリエーション45
日 時: 毎週金曜日 15:45-16:30
(牧阿佐美バレヱ団公演日、および他の理由により休講となる場合があります。詳細は各週のスケジュールをご確認ください。)
内 容: 短い足慣らしのあと、作品を踊ります。作品の内容はその時々で担当講師が決めていきます。

* できるだけひとつ前のクラス (14:15-15:45「初級」) を受講いただくことをお勧めしますが、
受講されない場合はご自身で十分なウォームアップをお願いいたします。

対 象: 基礎クラス程度以上の方で、作品を踊ってみたい方、ヴァリエーションを踊るためのコツを学びたい方
講 師: 竹下 陽子 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
持ち物: トウシューズ(履かれる方のみ)
受講料: 会員様 1,500円/ビジター様 2,000円
ご予約: 不要

2つのクラスの内容の違いは、90分間の中にバー・レッスンとヴァリエーションのレッスンが含まれている(この場合は、センターワークがヴァリエーションを踊る内容になるというイメージですね)か、または先にしっかりと90分間のクラス・レッスンを行ってから、続く45分間ではヴァリエーションだけに集中するクラスであるか、という点です(レベルの違いはほぼありません)。

曜日時間帯のご都合もあると思いますので、ご自身に合った方で、作品を踊ることにトライされてみてください☆

ご担当は、「バー&ヴァリエーション90」が、美しいお手本と気さくなお人柄にファンの多い本島美和先生(新国立劇場バレエ団プリンシパルの)と、火曜日と土曜日の入門および基礎クラスでの丁寧なレッスンが大人気の茂田絵美子先生(牧阿佐美バレヱ団)の交替(時により代講の先生が担当する場合もあります)、金曜日の「ショートヴァリエーション45」は、常に細かく妥協しない注意を下さり、レッスン後の身体に必ず何かが残ると好評の竹下陽子先生(牧阿佐美バレヱ団)です。

本島美和 茂田絵美子 竹下陽子

「作品なんて難しそう…」と思っていた方も、バレエシューズでも受けられるのであれば、これまで受けてきたレッスンの延長線上に「ヴァリエーション」がある、と気持ちを変えることができるのではないでしょうか?

詳細は、当スタジオWebサイトのこちらのページ、およびこちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください♪

この春、皆さまの新たな挑戦を心よりお待ち申し上げております!!

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>今すぐ上達!バレエレッスン動画はこちらから!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

「バレエTV」なら今すぐ上達!

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。