TOPページ > BALLOGS > 腔から美を開く−バレエ・ダンスのためのセルフケア・レッスン > 使いきれていない股関節の可動域の陰に

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

使いきれていない股関節の可動域の陰に

使いきれていない股関節の可動域の陰に

この日曜日は調布のバレエ教室での
3グループ、6時間に渡る出張講座が無事終了しました。
 
中学生からバレエを始めたばかりの大人の方まで
初回の方も、2度目の方もいらっしゃいましたが
寝返り以前の「手」ですら
全然、自分の思い通りには動かせていないということに気付いたり
前回、気付いたけれど
まだまだ、動かなくて良いところが動いてきてしまったりと
手にしみ込んだ癖や、緊張を手放していくことが
案外難しいものであるということを
再確認なさったりもしていました。
 
1
 
中学生の一人の方は
最初、ターンアウトが完全には開きませんでしたが
終わる頃にはずいぶんと開くようになりました。
ただ、可動域が増したということが大事なのではなく
彼女にとって何が「ターンアウトして動く」ことを妨げていたかがわかり、
自分の股関節はここまで開くことができるんだということを、
まずは確認できたということが成果の一歩でした。
 
フロアエクササイズや
バーレッスンではターンアウトができるけれど
いざ、センターで踊り始めると
それを保って動けない
そのようなことが良くあります。
 
無論、それが全てだということではありませんが
その使いきれていない可動域の陰に
手から連鎖するニー・インへの引力のような働きが
作用していたりすることもあるのです。
 
このナチュラリゼーションのターンアウトのワークは
単に、可動域を広げるためのものではなく
そのニー・インへと引っ張るような繋がりを
感じ取りながら、徐々に解放しつつ
ターンアウトという働き合いの感覚のベースを
結んでいくということなのです。
 
主宰の先生が
このワークをしていると
使おうと意識していなくても
自然と股関節の外旋に働く深層筋などが
結果として働いているようなことが多いと
仰っていらっしゃいました。
 
動かしたくない方向へと手招きするように
身体を縛り付けていた鎖が解かれていくことで
その機能を十分に発揮できなかった他の部分も
オプティマルな状態で働き出す
そういう自然さが
踊りの中ではとても大切なのではないかと思います。
 
そして、まつじゅん先生が以下のように仰っているように
そういう自然な流れが生じ始めたところから
更にブラッシュアップしていくための何かを足していくとき
その「何か」の響きも
よりスムーズに活かされていくのではないでしょうか?
 

ヨガもピラティスもロルフィングも良いが、
ナチュラリゼーションがそれらと違うのは、
それらをやる前にやっておくべき事ということである。
だから比較するものではない。
ホモサピエンスとしてのベースなんです。

 
こちらは、今回が初回の大人の方。
股関節の可動域
 
こうした、その日の変化というのは
どういう方向へと進んでいけるのかということを
確認するためのものに過ぎませんが
時折、それを確認することによって
取り組みへのモチベーションに繋がったり
客観的にご自身を捉え
そこからまた、工夫したり考えたりということに
役立てて戴ければと思っています。

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

カルシウムグラノーラ無料サンプルプレゼント中!
prom_bnr
バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

特集

教室掲載

メタップスペイメント

カルシウムグラノーラ

清里フィールドバレエをバレエジャポングッズで応援!

オールジャパンバレエユニオンコンクールを応援!

プロダンサーインタビュー

  • 青山季可さん
  • イザベル・シアラヴォラさん
  • 小野絢子さん
  • 小出領子さん
  • 坂本麻実さん
  • 坂本香菜子さん
  • 那須野圭右さん
  • 西島千博さん
  • 西村真由美さん
  • メアリー・ヘレン・バウアーズさん
  • 本島美和さん
  • 米沢唯さん

パリ・オペラ座エトワールイザベル・シアラヴォラ さんから国内バレエ団の現役プリンシパルまでイン タビュー多数掲載中

  • バレエジャポンを友だち追加
  • バレエジャポンをいいね!
  • バレエジャポンをtwitteでフォロー!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。