TOPページ > BALLOGS > 寝子ろんで縁側 …ダンスと音楽とアレクサンダーな日々… > そのバランス 支えてくれるのは鎖骨です

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

そのバランス 支えてくれるのは鎖骨です

そのバランス 支えてくれるのは鎖骨です

いきなりですが・・・

鎖骨って 一部の動物にしかないって知ってました?

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく
踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

もちろんあなたは鎖骨を持っていますね
「腕の付け根は鎖骨の内側」
何度も書きました

鎖骨を持っているのは人間と霊長類
リスなどの小動物(げっ歯類)など
四つ足の動物には 鎖骨がありません

さて 何が違うのでしょう?

それは・・手を使うこと
手をいろんな方向に動かして使うためには
鎖骨が必要
なのですね
なぜか?

動きを安定させるため!

食べ物を口に運ぶのに 腕がゆらゆらしてたら
不安定でこぼしちゃいますよ(笑)
木にぶら下がるにも鎖骨があった方がいいです
20160406_1980890_t
筋肉だけで支えるのは さすがにつらい!

四つ足の動物にとって 腕は前足です
走っている姿を見ると 肩甲骨がすごく動きますよね
そんな美しいチーターの映像をのせておきます
→ こちらからどうぞ
20160406_1980891_t

前足は着地のクッションになっているのです
鎖骨がないことで 肩甲骨が自由に動けます
もし鎖骨があったら すぐ骨折しちゃうかも(笑)

さて あなたには鎖骨があります

バーや男性につかまってバランスしているとき
パートナーと組んでいるとき
リフトするとき されるとき
振りの中で 床や壁に手をついて支えるとき

動きやすい肩甲骨を下げたり寄せたり
必死に力を使って止めておくよりも
鎖骨を支えにする方が理に適っているでしょ(^_^)b

だからあらためて言います
「腕は鎖骨から!」

特に支えが必要なときは 鎖骨を思い出してください☆

あなたの知らない あなたの身体と動きのこと
見て触れて動いて学ぶ 体験する解剖学
「踊る身体の骨&コツレッスン 1Dayワークショップ」
次回はゴールデンウィークの開催です

【踊る身体の骨&コツレッスン 1Day】
4月30日(土) 12:30~18:30
新宿マイスタジオ5C
定員:8名

ご予約・詳細はこちらから

【個人レッスンDay 4月14日】
45分までの個人レッスンを4000円で受講できます
(スタジオ費不要)

14:00~/14:50~/15:40~/16:45~
/17:35~/19:10~/20:00~
新宿マイスタジオ5D

ご予約・詳細はこちらから

【身体を活かす使い方】
その無意識の緊張や習慣がもしなかったら・・!?
あなたの動きの可能性をひらくレッスンです

4月11・25日 19:15~
4月18日    16:15~
4月13・27日 14:15~
新宿マイスタジオ6C

ご予約・詳細はこちらから

HP:AT Dance ~踊る身体のコツを知る!

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。