TOPページ > BALLOGS > 寝子ろんで縁側 …ダンスと音楽とアレクサンダーな日々… > 身体の重さを支える分岐点

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

身体の重さを支える分岐点

身体の重さを支える分岐点

同じアレクサンダー・テクニークの仲間(というか先輩)である
麻奈美さんが「バレエに役立つカラダの知識」に書いていた
今日の 骨盤から脚に向かう重さの流れを見ていて
ふと思ったことを書いておきますね

コメントにも自分で
「重さを支えるのは”1点じゃない”わけですね。
 この腰椎~仙骨~骨盤と、脛骨~距骨~踵骨&趾骨と、
 どちらもうまく逃がす構造です!」
と書いたのですが・・・

もう1つ「お!」っと思うことがありました

腰椎から骨盤へは 重さを左右に分岐する場所
脛骨から足首を経るラインは 
左右に分かれた重さを さらに前後に分岐する場所

それだけのことではあるのですけどね

一番下と中間に その両者が振り分けられているのは
直立する構造のバランスをとりながら
フレキシブルに活動するために とても上手くできているな~!
そんなふうに思ったのでした(^_^)b

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。