TOPページ > BALLOGS > アーキタンツ - ARCHITANZ > 大前光市に学ぶ『楽に使える身体の使い方』【バレエにも役立つ身体の使い方】ワークショップ

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

大前光市に学ぶ『楽に使える身体の使い方』【バレエにも役立つ身体の使い方】ワークショップ

大前光市に学ぶ『楽に使える身体の使い方』【バレエにも役立つ身体の使い方】ワークショップ

リオ、パラリンピック閉会式や紅白などで話題となった大前光市。片足のダンサーだからこそ持っている、秘密のテクニックを学ぶ。

【日時】
3月21日(木) 14:00-16:00@03 studio 
4月7日(日) 14:00-16:00 @03 studio
5月19日(日)14:00-16:00 @03 studio
※3日間連続の受講可

【クラス内容】
『様々な動作で、体が楽になる使い方』
重たい荷物を抱えて歩くことありますよね?布団から起き上がったり、座ったところから「よっこらしょっ」って立ち上がることもあります。トイレに座ったりしゃがんだり、することも勿論あります。そんな日々を過ごす中で、より身体に優しく、役立つ体の使い方。一生モノのテクニック! 誰でもできる使い方。日常の動きが楽になればきっと、たくさんのワクワクが目の前に広がります。全力投球、全力疾走も良いけれど、もっと柔らかく、小さな力で、遅く、ゆっくり、楽に、大きく動けるようになります。長く踊っている方も、さらに長く踊れる。可能性がもっと広がります。

【クラスレベル・対象】
どなたでも受講可能

【持ち物】
動きやすい服装

【定員】
20名
※先着順となります
※全日程定員に達し、キャンセル待ちも多数承った為、お申込み受付を終了致しました。ありがとうございました。

【受講料】
¥3,500

【お申し込み開始日】
2019年1月21日(月)13:00~

【お申し込み方法】
スタジオアーキタンツホームページよりどうぞ!
http://a-tanz.com/event/7640

【お問い合わせ】
スタジオ アーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732

【講師プロフィール】

大前光市 | Koichi Omae
交通事故で左足を失ったダンサー。
大阪芸術大学 舞台芸術学科 舞踊コース卒業
Chacott「トリピュア」イメージキャラクター
関西大学人間健康学部 客員教授
しながわ2020スポーツ大使
岐阜県より芸術文化奨励賞を授与
米国アーティストビザ(O-1)を所得

左足を失ってからクラシックバレエやコンテンポラリーダンス以外に、マシンピラティス、男子新体操、武術などのトレーニングを受ける。
30歳を過ぎてから国内外のコンクールにて多数の一位を受賞する。
2016年 リオデジャネイロの大舞台にて片足4回連続バク転をし世界中を驚かせる。
2017年 紅白歌合戦にて平井堅と共演、その後のNHKスペシャルで特集され大反響を呼ぶ。
2018年 MGMに招待され米国ラスベガスにてJABBA WOCKEEZと共演し大成功を収める。

宮本亜門、鼓童、山本寛斎、Ai(歌手)、MIYAVI、はるな愛、白石加代子、津村禮次郎、Alessio
Silvestrin、近藤良平、平山素子、辻本知彦らと仕事をし国内外の舞台だけでなく、テレビ、ラジオ、GQなどのファッション雑誌やメディアへの出演も多い。
踊り続けていくために必要な体の使い方、日常生活で楽に体を動かす方法、凹まないメンタルなど、老若男女や障害を問わず日本全国 津々浦々たくさんの人に伝えている。

>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。