TOPページ > インタビュー > メアリー・ヘレン・バウアーズさんインタビュー

インタビュー

メアリー・ヘレン・バウアーズさんインタビュー

バレエとの出会い、そしてNYCBでの経験

バレエ・ビューティフル 主宰 メアリー・ヘレン・バウアーズさん

8歳からバレエのレッスンをスタートし15歳でニューヨーク・シティ・バレエ団が主催する「スクール・オブ・アメリカン・バレエ」へスカラシップで入学。16歳でニューヨーク・シティ・バレエ団に招かれ、10年に渡り活躍したメアリー・ヘレン・バウアーズさん。26歳で退団後、コロンビア大学へ進み英国文学の学位を取得。卒業後の2008年に自身のスタジオを立ち上げ“バレエ・ビューティフル”という独自のトレーニング方法で、多くの女性から支持を集めています。今回、“バレエ・ビューティフル”のメソッドを伝えるDVDの第二弾の発売に合わせて来日したメアリーさんに、ご自身のバレエ人生のこと、“バレエ・ビューティフル”のことなどについてお話をうかがいました。

――はじめに、バレエを始めるきっかけについて教えてください。

小さいころから動くことが大好きで、よく音楽に合わせて体を動かしていました。8歳の頃にクラシック・バレエを習い始めたのですが、「これをやるために生まれてきた!」と迷いなく思うほど大好きで、もう夢中でした。15歳で世界でも有数のバレエ名門校である“スクール・オブ・アメリカン・バレエ”へスカラシップで入学しました。N.Yに住むようになり、本場の舞台を多く観るようになると、驚くべきことに私が育ってきたノースカロライナで見ていたバレエスタイルとは全く違っていたんですね。それがまたとてもいい刺激になり、どんどん新しいスタイルのバレエを踊りたくなって、一生懸命レッスンしました。私はとにかくチャレンジすることが大好きなんです。そしてその努力が認められて16歳でニューヨーク・シティ・バレエ団に入ることができました。

――15歳で名門“スクール・オブ・アメリカン・バレエ”へスカラシップで入学し、その後16歳で“ニューヨーク・シティ・バレエ団”に入るなんて、とても優秀だと思うのですが、苦労したことなどはなかったのでしょうか?

もちろんあります!入団してすぐケガをしてしまい、しばらくの間バレエができなくなってしまったんです。そこで、その空いた時間を利用してスポーツクラブに通い、ヨガやマシン運動などを行い体を鍛えました。すると復帰してから今まで以上に体が動き、美しく踊れている自分に気づきました。今まで“踊る”ことしか考えず、体作りのトレーニングなどしていなかったのですが、美しく“踊る”ためには体のベース作りがとても大切だということを身をもって知ったんです。これは私がいま提唱している“バレエ・ビューティフル・メソッド”の元になっています。

――ケガをきっかけにさらに向上する方法を見つけるなんて素晴らしいですね。メアリーさんのように強い気持ちをもって前進するためにはどうしたらいいのでしょうか?

そうですね…バレエを続けるということは多くの困難を乗り越えることでもあると思います。いくらレッスンしても思ったように進まない、踊れない、なんてことはたくさんありますし、大きなプレッシャーとフラストレーションを感じることもあると思います。そんな時には、「なぜ自分はこんなに大変な思いをしてトレーニングやレッスンをしているのか?」ということを自問自答してみる必要があると思います。バレエが大好きで楽しくて、舞台で踊ることに喜びを感じているのなら続けられると思うのです。舞台の上で輝いている自分の姿を想像してみてください。そのイメージを持続させることで、退屈なトレーニングや厳しいレッスンにも耐えられるはずです。そしてそのためには良質なバレエの舞台を多く観るべきです!実際に体を動かすレッスンと舞台鑑賞、美しく踊るためには両方ともとても大切です。

――ニューヨーク・シティ・バレエ団にいた頃の印象的なエピソードについて教えていただけますか?

20世紀のもっとも進歩的な振付師とよばれる“ジョージ・バランシン”の振り付けで踊れたことですね。とても多彩なレパートリーで素晴らしいプログラムを多数用意してくれました。それは毎回とてもチャレンジングで、美しい衣裳を身にまとい踊ることはとても素晴らしく、エキサイティングな気分でした。

――舞台の上で美しく踊るための秘訣を教えてください。

たくさんレッスンを行いその日に備えるということはもちろん大切ですがその他に、ベストコンディションを舞台上で保つために良質な睡眠をよくとり、バランスのとれた食事をとることも重要です。そして、ケガをしないように入念なストレッチを行うこと。今回のDVDにはダンサーがパフォーマンスをする際に、ベストな体にするために行うストレッチとしても活用できる動きが多く含まれています。体のベースづくりとウォーミングアップをおろそかにしなければ素晴らしいパフォーマンスができるはずです。

メアリー・ヘレン・バウアーズさん

ニューヨーク・シティ・バレエ団で10年にわたり活躍。その後、ナタリー・ポートマンのパーソナル・トレーナーとなり、二人三脚のトレーニングでナタリーは映画『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を獲得。メアリーのトレーニングメソッドである“バレエ・ビューティフル”も絶大な信頼を得た。現在ではN.Yのソーホー地区にスタジオを開き、多くのセレブリティのトレーナーとして活動するだけでなく、世界中の女性に向けてインターネットでレッスンを催したり書籍やDVDを発行するなど、多方面で活躍している。

バレエ・ビューティフル公式ページ
http://columbia.jp/balletbeautiful/

意識調査

バレエジャポンオススメコンテンツ

カルシウムグラノーラ無料サンプルプレゼント中!
バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

特集

バレエスムージー

清里フィールドバレエをバレエジャポングッズで応援!

オールジャパンバレエユニオンコンクールを応援!

プロダンサーインタビュー

  • 青山季可さん
  • イザベル・シアラヴォラさん
  • 小野絢子さん
  • 小出領子さん
  • 坂本麻実さん
  • 坂本香菜子さん
  • 那須野圭右さん
  • 西島千博さん
  • 西村真由美さん
  • メアリー・ヘレン・バウアーズさん
  • 本島美和さん
  • 米沢唯さん

パリ・オペラ座エトワールイザベル・シアラヴォラ さんから国内バレエ団の現役プリンシパルまでイン タビュー多数掲載中

  • バレエジャポンを友だち追加
  • バレエジャポンをいいね!
  • バレエジャポンをtwitteでフォロー!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。