TOPページ > BALLOGS > 寝子ろんで縁側 …ダンスと音楽とアレクサンダーな日々… > わかるけど 違うと思う

「バレエ」専門ブログマガジン『BALLOGS(バログス)』

「オーロラシャンプー」今なら期間限定キャンペーン中!

わかるけど 違うと思う

わかるけど 違うと思う

バレエは 辛さを耐えて
ギリギリまで身体を使って
その先に美しさがある
 
こういう類のことがよく言われます
 
それはまぁわからないでもない
本気でトップを目指すなら
どんなことも楽をしながらでは
できないんだと思います
 
アンデオールはどんな場合でも絶対で
膝はできる限り外向き
つま先も外向き
 
でもね・・・
子供のときからバレエを習っているとか
プロを目指しているとか
コンクール上位を狙っているとか
そういう人ではなく
 
大人になって初めてバレエを習って
まだ日も浅いような人に
それを求めるってどうなのでしょう
 
だってもう身体はできあがっちゃってます
そこに「型」だけ押し付けても
身体はついていけません
無理に力でやろうとして
身体を固めるだけです
 
先生は「できる限り」って言っても
生徒は「できる以上に」やろうとします
だって できる範囲でやってると
「もっと」って言われちゃうから
だから必死でがんばりすぎます
 
もう少し生徒の身体に寄り添って
ゆっくりと身体をつくっていってほしいです
これでは身体を壊します
 
踊ることの楽しさを味わってもらう
 
大人バレエは まずそこからって思うのです
「楽しい♪」って思って踊れば
身体はもっと動きやすいし
もっと上手になりたい!って思うから
 
「バレエはこういうもの」
という固定観念にとらわれて
大事なことを忘れないでほしいなぁ
先生 お願いします!
 
 
無理にアンデオールをがんばったルティレは
全体が歪んで崩れていましたが
できる範囲でシンプルにやったら
とても綺麗で安定していました
そして彼女は幸せそうでした❤️
 
HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

>この記事を著者のブログで読む
>著者プロフィール情報はこちら
>「Ballogs」注目の記事を、メルマガ or facebookでも配信中!
>ダンサーのためのコンディショニング製品はこちら

バレエジャポンオススメコンテンツ

カルシウムグラノーラ無料サンプルプレゼント中!
バレエジュレ無料サンプルプレゼント中!
いいね!を押してバレエDVDをもらおう!

Ballogs内検索

特集

バレエスムージー

清里フィールドバレエをバレエジャポングッズで応援!

オールジャパンバレエユニオンコンクールを応援!

プロダンサーインタビュー

  • 青山季可さん
  • イザベル・シアラヴォラさん
  • 小野絢子さん
  • 小出領子さん
  • 坂本麻実さん
  • 坂本香菜子さん
  • 那須野圭右さん
  • 西島千博さん
  • 西村真由美さん
  • メアリー・ヘレン・バウアーズさん
  • 本島美和さん
  • 米沢唯さん

パリ・オペラ座エトワールイザベル・シアラヴォラ さんから国内バレエ団の現役プリンシパルまでイン タビュー多数掲載中

  • バレエジャポンを友だち追加
  • バレエジャポンをいいね!
  • バレエジャポンをtwitteでフォロー!

「バレエジャポン®」は(株)シーズの登録商標です。